学生の研究室受入れ

小池研究室の概要

小池研究室では、学部生、大学院学生(修士・博士)、短期留学生、大学院研究生など、本研究室の研究内容に関心のある学生を幅広く受け入れています。

学部学生

東京大学教養学部統合自然科学科認知行動コースにて、卒業研究(学部4年生)を行うことができます。

大学院学生(修士・博士)

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系にて、大学院学生を受け入れています。毎年4月に説明会、7月末に入学試験があります。興味のある方は、説明会もしくは事前に研究室訪問をいただくことをお勧めしています。

大学院博士課程への入学・進学を希望される方は、事前に研究計画を立てる必要がありますので、必ずご連絡ください。

6年生大学を卒業ののちに博士課程の進学を希望する場合

通常、6年生大学を卒業しても直接博士課程に行く研究科は限られており、医学部であれば必然的に臨床業務とセットになることが多いのですが、所定の条件を満たす場合は総合文化研究科博士課程に入学することができます。どちらもメリット・デメリットがありますが、 総合文化研究科博士課程のメリットは、より短期間研究に集中し、修了後も自分の希望する進路を選択できる点があります。


Join with us

We previously worked and currently work with students and post-docs who are unable to speak Japanese. In the courses for international students, you can receive supports for your Japanese daily life and student life and take some Japanese courses.

We accept talks in English and collaborative institutes and departments regularly provide lecture courses in English.

短期留学生 Short-term international student

We can accept short-term international students who finished an undergraduate course or equivalent grade (i.e. 5th grade of medical course). Please contact to us if you want to join our lab.

大学院研究生 Graduate research student

We can accept graduate research students who want to admit to our lab as a master course graduate school student and settle into Japanese life and education for 6 or 12 months. Please contact to us if you want to join our lab.

タイトルとURLをコピーしました